誹謗中傷はシャットアウト!有名人が運営するブログのコメント処理

承認制にして中傷コメントを公開しないようにする

芸能人のブログには様々な誹謗中傷対策がなされています。たとえば、どのようなものがあるのかというと、まずコメントを承認制にするというものです。ブログの管理者は、コメントが書き込まれたらすぐに反映されるようにするか、あるいは管理者が確認して掲載しても問題ないと判断したら反映するかを選べます。デフォルトでは前者の即時反映になっているシステムが多いですが、承認制に切り替えることで誹謗中傷が一時的にでも表に出ないようにしているのです。

IPアドレスを特定してブロック

次にIPアドレスのブロックです。インターネットに接続する場合、必ず端末一つにつき、一個のIPアドレスがプロバイダから付与されます。なので、誹謗中傷のコメントを書き込んだ人のIPアドレスを特定し、サーバーにアクセスできないようにすることで二度と書き込めないようにすることが可能なのです。IPアドレスは時間が経過することで変わることもあり、永久フロックは不可能ですが、一定期間、書き込みを防げれば効果はあるといえるでしょう。

閲覧を有料制にして敷居を上げるという方法も

ブログの閲覧を、お金を払った人だけにするという方法もあります。わざわざお金を払ってまで、誹謗中傷を書き込む人はいないという理屈です。また、料金の決済方法をクレジットカードのみにすれば、閲覧者からすると個人情報を提供することになるので、中傷は書き込みにくくなります。もし、中傷コメントを書き込んだあと、クレジットカードの情報から個人を特定されてしまって、裁判でも起こされてしまったら大変なことになりますからね。

2ちゃんねるに誹謗中傷を書かれて、困っていると言う方は2ちゃんねる削除を専門の業者に依頼するのが効率的で効果的です。