しっかり守ってこそなんぼ!プライバシーに注意!

携帯電話はロックして!

恋人や友人に自分の携帯を見られていたら嫌ですよね。親や兄弟にも見られたくないという人も多いでしょう。自分のプラベートな情報が詰まっている携帯電話やスマートフォンには、必ずロックをかけておくべきですね。ちょっと席を外した隙に、こっそりと覗かれていることも案外あるかもしれませんよ。ロック機能はいろいろあり、暗証番号以外にも指紋や音声識別によってロックできるタイプも増えています。暗証番号にはいくつかの番号を作り、定期的に入れ替えている人も結構いますよ。

パソコンのデータは重要!

どこの家庭にもあるパソコンもまたプライバシーの保護が必要になるでしょう。パソコンは膨大な量のデータを保存したり、取り扱うに便利な機械です。このパソコンの中にこそ、プラベートな情報がぎっしり詰まっているという人も多いはず!最近では持ち運び可能なノートパソコンも当たり前となっていますが、もしもそんなノートパソコンが盗まれたりしたら個人情報の流出は免れないでしょう。パソコン自体はもとより、フォルダやファイルにもロックをしておくことをおすすめします。

重要な書類の処分にも注意!

自宅の押し入れなどを整理した際に、要らなくなった書類や郵便物が出てくることもありますよね。不要なものを処分したい時に、プライバシーが外部に漏れてしまうことも考えられます。何十年前の重要書類も時が経てば、ただの紙切れとなり必要なくなっている場合もあるでしょう。しかし、住所や名前、電話番号などの個人情報が記載されている書類であれば、紙切れとして扱うわけにはいきません。情報が載っている書類なら、シュレッダーで裁断してから紙ごみにすると安心ですよ。

シュレッダーとは、重要書類や個人情報が掲載されたものなどを粉々に粉砕するためのツールです。最近ではクレジットカードやCDなども処理できる強度のものも販売されています。